実習はイイぞ!!


わー!!DVD発売おめでとうございます。

今観ながらブログ書いてます。

実に半年ぶりくらいのはてなブログなのでふが、今回は関ジャニのことは書きません。ただ今の自分の気持ちをどこかに書き留めておかないと忘れそうなので、書かせてください。

だから読んでいただかなくて大丈夫です。(そう言われると読みたくなりますよね、すみません)

本当ただの自分の超プライベートなので本当に読んでいただかなくて大丈夫です。





私は理学療法士を目指して今大学で日々勉強しています。この間1週間の病院実習がありました。


初日は死ぬほど緊張していましたが、リハビリの先生方が優しくて優しくて、、、初日からリラックスして実習ができました。


初日リハビリ科の詰所で少し申し送りの時間待っていました。そこから全ての私の恋心が動き出しました。

パソコンをカタカタと鳴らす黒髪のチャラチャラしたイケメン!!私のどストライクな紺色のニットにチャコールグレーのスラックス!!!たまらん!たまらんすぎる!!!やばい!!でも他の方々は皆さんちゃんと仕事着を着ているのにこのチャラ男は誰だ!?!?と思っていました。


ずっと見てしまっていたのか、向こうから声をかけて来てくださいました。

今日から実習?頑張ってください。作業療法士の○○といいます。(以下本命と呼びます。笑)僕今日は休みなんですけど、ちょっと仕事片付けてて午前中だけ来てるんです。明日からよろしくお願いします。


キャアアアア!!!好き!一目惚れ!無理!優しすぎる!!!


この1週間でいっぱい話しかけようって決意した日でした。



そんなこんなでバイザーの先生もめちゃくちゃ優しくて初日の午前中は無事終了。



お昼ご飯はバイザーの先生とPT1年目の先生2人と4人で食べることに。


そこにいたPT1年目の1人がまたチャラくて…茶髪でマッシュのかわいいお顔。(以下推しと呼びます。笑)推しがめちゃくちゃ話しかけてきてくれるんです。


大丈夫ー?(笑)

(震えながら)大丈夫です…

それ絶対大丈夫じゃないやつ(笑)


みたいな。いやもう天使。好き。


初日に発覚した事実が

2人も好きになってしまった

というえげつない事実。



まあそこから私のウキウキ実習がスタートしたわけなんですけど。


2日目も3日目も本命のただただかっこいい横顔と後ろ姿を眺めて終了。

推しとはかなりの数会話しました。でもやっぱり本命にドキドキしてたので推しと話してもあまりドキドキもしませんでした。(コラ)


さて。いよいよ。ここからです。

私を悩み苦しませ今でも拗らせている原因を作った4日目。

この日は朝一、今日はリハビリのシミュレーション会議をするんだけど人手が足りないから残って欲しいとバイザーの先生から言われていました。

どんなシミュレーションするんですか?と聞いたところ、本命と推しが主体のリハビリシミュレーションとのこと!!!!!


え!?あの2人が主体で私リハビリしてもらえるの!?!?!?無理無理!!!

もうずっとその日はソワソワワクワクしてました。

その日は施設の職員さんがかなりの数出席されている会議だったので始まるまでに結構グダグダ時間がかかったみたいです。そんな時、1人でロビーにいた私に優しく声をかけてくれたのはもちろん、、推し!!!


始まるまで一緒に待っとこ?

…ハイ!!(一旦思考停止した私)


もう多分返事するときの目はハートでした。なんで推しってこんなに優しいの?好き。ロビーのソファはたくさんあるのに私が座っていたソファに来て3人がけなのにピタッとくっついてきて、


始まるの遅いなぁ。早く帰りたいなぁ?ごめんな?


んーーー、簡潔に言うと。時よ止まれ。



まあドキドキしてたので会話はほぼ覚えてませんが20分くらい2人の空間がそこにはありました。(死)



いざシミュレーション会議スタート!!

推しは本命のバックサポートをしてたみたいで、本命がずっと前に出てお話しされていました。私は最前列に座れたおかげで本命の尊いお顔と疲れた身体に染みるイケボを堪能できたわけですよ。本当幸せでした、、ずっと見てたかった、、、


約1時間半の会議とシミュレーションが終わりバイザーが予約してくれていた送迎バスに乗ろうと施設を出る間際…またもや推しが…



家○○駅(なぜか私の家の最寄り駅を知っている推し)やんな?家まで送ってあげる!


ヒィィイイイイイイイイ推しの過剰摂取!!!!!!もう完敗でした。推し大好き!!!


ただ送迎バスを予約してしまっていたので断らざるを得なかった私。(この後ずっと後悔してました。なんなら今も。)

あー!!絶対送ってもらってたらLINEきいたのに!!!(コラ)


そんなこんなで最終日は寂しいの嵐でした。

本命とこの先一生会えなくなるのか〜

推しとお昼ご飯を食べれるのも人生で最後か〜

こんなことしか考えられなかった最終日。



本当に全力で恋した5日間だったと思います。まだずっと引きずってるけど。


最後に本命が無愛想にお疲れ様でしたってボソッと言ってきてくれたし、推しがリュックのポケットにキットカット入れてくれてたし、もう本当に最初から最後までキュンキュンしてました。ありがとう実習!!


こいつ本当に理学療法士になる分際でヤバいな。と思われた方たくさんいらっしゃると思います。でもね、聞いてほしい。(いきなり馴れ馴れしい)

ツラいはずの実習期間が夢のように幸せだったし、幸せだから明るく利用者様とも接することができて、本当に利用者様と仲良くなることもできました。何より私の消えかけていた理学療法士になりたいというモチベーションが再燃したし、何なら実習前より勉強するようになりました。それもこれも全て本命と推しのおかげです。


必ず理学療法士になって本命と推しにいつか胸を張って会えるように!


どんなに実習が辛くても本命か推しは見つけましょう。絶対に乗り切れます!!





実習はイイぞ!!!